猫毛 スタイリング

猫っ毛のスタイリングのコツは?

行きつけの美容院のスタイリストさんに、猫っ毛のスタイリングのコツを教えてもらいました。

猫毛スタイリングのコツ

「トップの毛は、どちらかといえば短めの方がいいですよ。トップの毛が長すぎると、髪の重みがかかって、ボリューム感がなくなってしまいます。希望するスタイルのバランスを考えながら、トップを長さを調整します。

猫毛の人には、ボディパーマがおすすめです。根元からボディパーマをかけておくと、スタイリングがかなり楽になります。

スタイリング剤はワックスとかだと、重さがかかってぺたんとなってしまうこともあるので、髪の内側と表面に、スプレーを軽めにつけてあげるといいですよ。」

 

簡単にボリュームアップできるクリームなどを使うと、スタイリングもかなり楽になりますよ。

 

>>>ボリュームアップヘアクリーム


猫っ毛にぴったりの白髪染め

私と同じく猫っ毛の同僚に、コマーシャルとかで話題の白髪染め、「利尻ヘアカラートリートメント」をすすめられました。
どうやら、この「利尻ヘアカラートリートメント」、猫毛にもぴったりらしいです。

ということで、早速私も試してみましたが、ツンとした匂いもないし、素手でそのまま利用できるので、とても簡単です。
トリートメント感覚で手軽に使えるところがいいんですね。

そして肝心な染め上がりですが、染めたあとのぱさつきや、ひりひり感がまったくないんです。
髪をいたわりながら染めてるって感じがします。こんなにやさしいタイプの白髪染めは初めてです。

しかもですよ、ここは猫っ毛一族には重要なポイントですが、ツヤとコシも出てきた感じがします。
染髪したあと、すぐにスタイリングしてみましたが、かなり楽ちんでした。

1本3,150円とちょっと高いような気もしますが、トリートメントのように使うので1回にすると200円とかなり安く、経済的です。

最近、おすすめの使い方は、お風呂に入る前に、乾いた髪に塗ってそのまま1時間ぐらいほっときます。
無添加の自然派成分なので、1時間ほっといても大丈夫のようです。
あとは、シャワーで流すだけ。たったこれだけで、しっかり染まってますよ。




髪が痛みやすい季節

猫っ毛だったら、一番気になるの髪へのダメージ。
それじゃなくてもか弱い髪の毛が、さらにたいへんなことになってしまいます。

髪がダメージを一番受けやすいシーズンは、春から夏にかけてです。

その大きな原因は、以下の三つです。

1.紫外線が強い。

2.エアコンによる乾燥。

3.汗をかきやすく、皮脂が頭皮にたまりやすい。

 

紫外線から髪を守る。

春から夏にかけての季節は、一年間でも紫外線がもっとも強い時期です。
夏場のプールや、海辺など、髪が濡れたままの状態で紫外線を浴びると、ダメージが増幅します。
外出するときは、帽子をかぶるなどして、紫外線を浴びる面積を少なくする努力をしてください。

エアコンによる乾燥は、髪に大きなダメージを与える。

エアコンによる乾燥は、髪の水分をどんどんとってしまい、キューティクルをはがれやすくしてしまいます。
トリートメントなどで、髪の水分を保つよう、心がけましょう。


猫っ毛仲間に評判の女性育毛剤

最近は、髪のトラブルを抱える女性が増えているためか、女性用育毛剤も増えてきました。
猫毛の女性でも、育毛剤によって、髪のハリやコシ、ボリューム感の改善が期待できます。
最近は、おしゃれな容器に入った育毛剤も多いので、シャンプーやコンディショナーと同じ感覚で、気軽につかえます。
いろんな特徴をもった育毛剤がありますので、いろいろ試して、自分にあったものを見つけてみてください。

薬用育毛剤『リリィジュ』


価格 容量 女性専用 無添加
4,935円(初回限定) 75ml
安心の医薬部外品です。主成分は天然の桐の葉エキスを使用。頭皮を保湿しながら、髪の毛を育てます。初回購入には8日分のお試しセットがついています。もし満足できなかった場合は、全額返金保証があるので安心です!

 

濃密育毛剤BUBKA


価格 容量 女性専用 無添加
12,600円 120ml ×
完全無添加無香料です。女性専用ではないのですが、医薬部外品なので、オススメします。コンブ、ワカメなどの褐藻類から抽出されるM-034を主成分としています。お値段は高めですが、全額返金保証があるので安心です!

 

花蘭咲(からんさ)


価格 容量 女性専用 無添加
7,350円 120ml
「血流促進作用」のある自然栽培のエビネエキスと、10種類の天然植物エキスを配合。育毛だけでなく、フケやかゆみを抑える効果もあります。